りぶろくんのブログ

毎日のごはんと体重の写真を載せます。あとは文章を書く練習。

AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイトを受験しました

落ちました!!!

ちなみにAWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト

正答率65%以上で合格です(現時点)

 

ぼくの正答率はいくつかというと・・・

 

 

 

 

 

64%

f:id:Aqite93:20170525222527p:plain

 

この試験は受験後即結果が出るんですけど見た瞬間乾いた笑いがでちゃいましたね。

試験問題が自分が想定していたよりかなり難しく感じ終了時間10秒前まで見直ししてました。たぶん最後の二択を当ててれば・・・と思うと悔しくて仕方ないです。

 

セキュリティ項目が一番点数が低かったのも意外でした。

模擬試験を実施したときは、高可用性、コスト効率、耐障害性、スケーラブルなシステムの設計部分が不足していて逆にセキュリティは一番点数が高く、自分でも理解できていると思い込んでいました。

 

 

 

勉強開始時点のぼくのレベル

AWSのアカウントを作成すると1年間無料(利用範囲は限られてますが・・・)のため、個人的に作ってEC2インスタンスを作成してアプリを乗っけてみたりというのはやってました。VPCとかIAMとはほとんど触ってませんでした。そのためなんとなーくいろんな機能があるなあ程度の認識でした。

 

勉強期間

2週間ちょい

 

勉強方法

1. AWSソリューションアーキテクトアソシエイト唯一の参考書(?)

合格対策 AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト

合格対策 AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト

 

 

本試験で求められる内容は以下の通りであり、参考書を読めば以下の意味が理解できると思います。

  • AWS におけるスケーラビリティ、高可用性および高耐障害性の設計とデプロイ
  • 既存のオンプレミスアプリケーションの AWS への引き上げおよびシフト
  • AWS とのデータの送受信
  • データ、コンピューティング、データベースまたはセキュリティ要件に基づく適切な AWS の各種サービスの選択
  • AWS アーキテクチャのベストプラクティスの適切な使用の識別
  • AWS のコストの予測とコストコトロールメカニズムの識別

 

2. AWS クラウドサービス活用資料集

言わずもがななAWSの公式ドキュメントです。

f:id:Aqite93:20170525225442p:plain

 

 

3. Amazon Questions & Answers

海外の方々が有志で作成している問題集です(ソリューションアーキテクトだけでも400問以上!)。

AWSだけに止まらずOracle、CompTIA系の試験問題まで幅広く扱っています。

他にもあるソリューションアーキテクトアソシエイト試験体験記みたいな記事はたくさん見かけますが、どこにも紹介されていなかった穴場ですw

 

www.aiotestking.com

 

実際に解いてみると結構答えが間違っている部分も見られます。

しかしコメント欄でディスカッションが行われていたり、AWS クラウドサービス活用資料集の中の回答に該当する部分を示してくれているため信頼性は日々高まっていると思います。

 

 

最後に

AWS試験は再受験ができるのが2週間後と決まっています。

最速で受験できるのが、6/7ですが余裕を持って6月末くらいに再チャレンジして今度こそ受かりたいです。